中学生・高校生を対象としたハイレベル型体験講座「サイエンステックカレッジ」 参加者募集!

 大学、企業等の研究者による実体験を伴う「科学教育プログラム」を通じて、将来沖縄県の科学技術を担う人材の育成を推進する「令和4年度子ども科学技術人材育成事業」のひとつ、中学生・高校生を対象としたハイレベル型体験講座「サイエンステックカレッジ」の参加者募集を開始しました!

 「サイエンステックカレッジ」は2泊3日の合宿形式で、脳科学コース・ロボット工学コース・海洋コースがあります。

◆脳科学コース:脳の健康増進を考える
 講師:琉球大学医学研究科 高木 博 先生

講座概要:脳と神経の仕組みを理解することによって、自分の脳を上手く活用できるかその方法について考えていきます。私たちの生活にどのような恩恵をもたらすかについても解説します。また、最先端の脳研究の成果についても紹介します。
実験実習によって、脳や神経の機能を体験してもらうことも考えています。

◆ロボット工学コース:自分だけのオリジナルのロボットを作ろう!
 講師:中央大学研究開発機構 車谷 駿一 先生

講座概要:ロボットを実際に製作して仕組みを理解できるロボット講座です。
マイコンや電子部品を用いた回路製作、プログラミング、機構の設計など、ロボットづくりを一から体験します。
最終日には自分の考えたロボットを実際に製作して動かします。

◆海洋コース:沖縄の海を環境DNAからみる
 講師:沖縄科学技術大学院大学(OIST) Timothy Ravasi 先生
     琉球大学理学部海洋自然科学科 James Davis Reimer 先生

講座概要:環境 DNA とは何か、この技術が海洋の生物多様性を理解するのにどのように役立つかについて学びます。
また、実際にフィールドから 環境DNA を収集し、研究室で抽出し、環境DNA の結果を分析します。これらを通して、沖縄の驚くべき海洋生物多様性について理解を深めます。

日時:令和4年10月8日(土)~10月10日(月・祝)

集合:恩納村ふれあい体験学習センター(詳細は参加者資料にて案内します)

宿泊場所:しまんちゅクラブ(※新型コロナウイルス感染状況によっては日帰り3日間に変更になる可能性があります)

参加費:無料(保険料・宿泊費は主催者負担、離島からの参加者は離島・本島間の旅費を負担します)

定員:各コース5名

応募〆切:令和4年9月25日(日)

対象は沖縄県内在住の中学生・高校生・高専生(3年次まで)です。応募条件、応募方法については、チラシをご覧ください。

お申し込みフォーム:https://forms.gle/zJXXsMmCh7wPm82FA

サイエンステックカレッジ・チラシ

近日開催のイベント