名護博物館

名護博物館とは?

名護・やんばる地域の先人達は、多様で豊かな自然をベースに、知恵と体を働かせながら、様々な生活の手法を編み出し、生活と自然という不離一体の関係が、歴史という長い時間を経て、この地域特有の文化を形成してきました。

名護博物館は、「名護・やんばるの生活と自然」を全体テーマにして、以下の5項目の基本方針、6項目の基本目標を掲げて活動しています。

基本方針
1.過去から現代へむけて生活を表現する博物館
2.地域の情報センターとしての博物館
3.博物館の三つの機能[(1)資料の収集・整理・保管 (2)調査・研究 (3)教育普及活動]を有効に働かす博物館
4.みんなでつくる博物館
5.世界にひらく博物館

基本目標
1.名護・やんばる地域の自然、人文をわかりやすく展示する博物館
2.資料を収集・整理し、保管する博物館
3.自然・人文の研究機関としての博物館
4.社会教育、市民サービス機関としての博物館
5.地域の学校が利用できる博物館
6.自然及び文化財保護の立場に立った博物館 (名護博HPより)
<連絡先>
〒905-0021 沖縄県名護市東江一丁目8番11号
TEL:(0980)53-1342
FAX:(0980)53-1362
e-mail:nagohaku-info@city.nago.lg.jp
https://www.city.nago.okinawa.jp/museum/

関連情報

  1. 国立 沖縄工業高等専門学校

  2. 公益財団法人 沖縄こどもの国

  3. 一般財団法人 沖縄県公衆衛生協会(OPHA)

  4. ALLやんばるまなびのまちプロジェクト

  5. NPO法人どうぶつたちの病院 沖縄

  6. 国際海洋環境情報センター(GODAC)

  7. 沖縄科学技術振興センター

  8. 琉大カガク院

  9. 美ら島自然学校

  10. 琉大ハカセ塾(ジュニアドクター育成塾)

  11. 沖縄キッズドクター育成プロジェクト

  12. 沖縄科学技術大学院大学(OIST)

近日開催のイベント